バーズウッドカジノ(クラウンパースオーストラリア)

オーストラリアカジノホテル

バーズウッドカジノ(クラウンパースオーストラリア)

概要

オーストラリアの西海岸・パースにあるカジノコンプレックス。

 

 
施設内には「クラウンメトロポールホテル」(旧インターコンチネンタルパースバーズウッド)や各種レストラン、劇場シアター、会議室(コンベンションセンター)、フードコート施設等が入り、日本人シェフ・松久信幸氏がプロデュースする「NOBUレストラン」があることでも有名です。

 

 

 

* 中央左:NOBUレストラン/下左:クラウンメトロポールホテル/下右:劇場/他::各種レストラン

 
また施設近郊には、ゴルフ場やバーズウッドドームスタジアム(コンサートやテニスの試合が開催)があります。施設周辺は自然環境も良いため、ここだけですべての楽しみが満喫できるでしょう。
 

カジノ

カジノ場は1階層のみですが、オーストラリアで1位・2位を争うほど、巨大かつ豪華な空間になっています。

 
場内入口では、ラスベガスカジノマカオカジノの大手施設と同じくパスポートチェックはありませんが、荷物やカメラはフロント預け、帽子は脱帽が基本です。

 
入口に入場すると、目の前には一般カジノフロアやVIPルーム「メリディアンルーム」、ハイリミットフロア「リビエラルーム」、ポーカールームにスポーツブックメーカー&キノフロアなどゲームエリアが点在しており、各種レストランやカフェ&バーもたくさん入っています。

 

* カジノ場入口

 
カジノゲームについては、ブラックジャックルーレットポーカー、ビデオスロットなど主流ゲームの設置台数&種類が多く、ミニマム、マキシマムベットの幅も広い点は嬉しいところです。

 
また、オーストラリアカジノに少ない「バカラ」も、マカオやラスベガスの大手カジノ場に引けを取らないほど充実しています。ただ、ライブバカラや電子バカラがほとんどない点は、残念な部分かもしれません。
 

詳細データ

●オープン日(開業日):1987年
●住所:Great Eastern Highway., Burswood, WA, 6100
●電話:08-9362-7777
●FAX:08-9470-2553
●公式サイト:https://www.crownperth.com.au/
●客室数:396
●宿泊料金:ラグゼ・ツインルームA$300/ラグゼ・キングルームA$300/ラグゼ・ツイン・ビュールームA$350/ラグゼ・キング・ビュールームA$350/ラグゼ・キング・スパルーム(朝食付)A$445 ( * ローシーズン1泊1室限定
●チェックイン&アウト:チェックイン15:00/チェックアウト11:00
●休業日:なし
●クレジットカード対応:VISA、American Express、Master Card、Diners
●日本語対応:なし
●アクセス
1.パース国際空港(国際線)からパース国際空港(国内線)までシャトルバスで約15~20分(無料)。
2.パース国際空港(国内線)からパース駅までトランスパース(Transperth)バスのRoute37で約40分(4.5AUD)。
3.パース駅からバーズウッド(Burswood)駅までトランスパース(Transperth)電車「Thornlie Line」で約6分(3AUD)。
4.バーズウッド(Burswood)駅からクラウンパースまで徒歩約4分。
●備考:-
 

地図

 

★オーストラリアカジノがスマホライブ中継ゲームで楽しめる!
ライブ中継ゲームの詳細はコチラ

 
≫ オーストラリアカジノ一覧へ戻る
 

関連記事一覧