オーストラリアカジノおすすめホテルの口コミレビュー

オーストラリアカジノのルール&遊び方

目次

オーストラリアカジノおすすめホテルの口コミレビュー
1. ザリーフホテルカジノ
2. ジュピターズタウンズビルホテル&カジノ
3. トレジャリーカジノ&ホテルブリスベン
4. ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト
5. ザスターシドニー
6. カジノキャンベラ
7. クラウンエンターテインメントコンプレックス
8. アデレードカジノ
9. バーズウッドカジノ
10. スカイシティダーウィンカジノホテル
11. ラセッターズホテルカジノ
12. ウエストポイントホテルカジノ
13. カントリークラブカジノホテル
14. 個人経営型オーストラリアカジノホテル一覧

ザリーフホテルカジノ(ケアンズ)

「グレートバリアリーフ」で有名なケアンズにあるカジノリゾート施設。ケアンズ国際空港からタクシーで約15分の、白い帆船やクルーザーが並ぶ広大な海の近郊にあり、施設上部のドーム型屋根を持つ動物園が目印になります。* 下左:プルマンリーフホテルフロント/下右:ビジネスセンター空想に描いたようなリゾート地が広がっているだけに、施設内に5ッ星ホテルが入っていることも納得でき、デラックスルームからはオーストラリアの素晴らしいマリンビューが楽しめます。また、ホテル内には屋外プールやスパ…

 
≫ 詳細はコチラ

ジュピターズカジノホテル/The Ville Resort(タウンズビル)

クリーブランドベイに面した場所に建つカジノリゾートホテル。モダンな雰囲気のホテル客室からは、キャッスルヒルを中心とする美しい市内の景色が一望でき、観光目的の方はもちろん、ビジネス利用で滞在した方も満足できること間違いありません。* 上写真:キャッスルヒル/中写真:リゾート外観* 下左写真:併設のプール/下右写真:ホテルフロントまた、リゾート内にはホテルのほかに、カジノ場やレストラン&バー、プール、スパ、セミナー会議室などが完備され、とくにスタッフサービスの質が高く…

 
≫ 詳細はコチラ

トレジャリーカジノ&ホテル(ブリスベン)

オーストラリア第3の都市「ブリスベン」のブリスベン川沿いに建つカジノリゾートホテル。市の中心部にあたる「セントラル」駅が最寄り駅で、近代的なビルと歴史が感じられる建造物が共存し、観光スポットとして非常に人気があります。* 上写真:正面が当施設/下右写真:近郊のクイーンストリートモールトレジャリーカジノホテルは、もともと大蔵省だった建物を改装して作られたカジノ場が併設されており、オーストラリア国内では随一のヨーロッパ的雰囲気がある格式高い造りになっています。…

 
≫ 詳細はコチラ

ジュピターズカジノホテル(ゴールドコースト)

ゴールドコースト中心部のブロードビーチアイランドに位置するカジノホテルリゾート。「世界のサーファーの聖地」と呼ばれる南北に長い美しいビーチが近郊にある当施設は、自然が多いケアンズやタウンズビルと比べて、多くのショップが建ち並ぶにぎやかなビーチリゾートといった雰囲気です。* 上右:リゾート内のレストラン/下左:ホテルロビー/下右:各種レストラン施設内にはカジノや劇場&シアターのほか、レストランやバー、プール、スパ、フィットネス施設も充実しています。夜にライトアップされるきらび…

 
≫ 詳細はコチラ

ザスターカジノ(シドニー)

1997年にオープンした、オーストラリア最大の都市・シドニーのカジノ付き総合コンプレックス施設(カジノ統合型リゾート)。総工費約8億7,600万ドルをかけて造られた巨大リゾート施設のホテル客室からは、ダーリングハーバーの美しい夜景を眺めることができます。* 上左:船後ろの一連の建物が当施設/上右:左正面にシアター併設
* 下左:ホテルフロント/下右:中華ダイニングまた、星付き一流レストランやダイニングエリアでの食事、高級ブランド店でのショッピング、カジノ・劇場…

 
≫ 詳細はコチラ

クラウンプラザホテルカジノ(キャンベラ)

キャンベラ市内の中心部にあるカジノホテルリゾート。* 上左:市内中心の広場/上右:カジノ場近郊の「Craft ACT Canberra Treatre」* 下左:クラウンプラザホテル外観/下右:G階レストランと1階から上の客室「クラウンプラザホテル」は、リゾートと呼べるほど巨大ではなく、複合型コンプレックス施設ではありませんが、施設周辺に大型ショッピングセンターやシアターがあるなどロケーションに優れており、施設内の客室や内装からはクラシックな印象が漂う古き良きホテルといえます。…

 
≫ 詳細はコチラ

クラウンカジノエンターテインメントコンプレックス(メルボルン)

1997年3月にオープンしたオーストラリア第2の大都市・メルボルン(ビクトリア州)のカジノコンプレックス「クラウンエンターテインメントコンプレックス」(クラウンメルボルン)。メルボルン国際空港からスカイバスに乗り約20分(18AUD)で到着するヤラ川沿いに位置しており、年間1800万人が訪れる大型施設です。* 下写真:カジノ場につながる入口と階段床面積50万平方メートル以上の巨大空間内に、5つ星ホテル「クラウンタワーズホテル」や4.5星ホテル「クラウンプロムナードホテル」、カジノ場、クラウンスパ…

 
≫ 詳細はコチラ

アデレードカジノスカイシティ(アデレード)

アデレードカジノは、アデレード駅の2階・3階に入る豪華カジノ場です。施設前にはヨーロッパを思わせるトラムが走り、東に大学や美術館、博物館などのアカデミック施設、南部にショップ&レストランが並ぶ「ランドルモール」や市場、中華街など街の中心地、北部に富裕層向け高級住宅地が建ち並ぶ静粛かつ整った土地が広がっており、オーストラリアの都市でも非常に住みやすい環境と言えると思います。* 上:アデレード大学とランドルモール/中央:中華街と市場/下:高級住宅街…

 
≫ 詳細はコチラ

バーズウッドカジノ(パース)

オーストラリアの西海岸・パースにあるカジノコンプレックス。施設内には「クラウンメトロポールホテル」(旧インターコンチネンタルパースバーズウッド)や各種レストラン、劇場シアター、会議室(コンベンションセンター)、フードコート施設等が入り、日本人シェフ・松久信幸氏がプロデュースする「NOBUレストラン」があることでも有名です。* 中央左:NOBUレストラン/下左:クラウンメトロポールホテル/下右:劇場/他::各種レストランまた施設近郊には、ゴルフ場やバーズウッドドームスタジアム(コンサートや…

 
≫ 詳細はコチラ

スカイシティダーウィンカジノホテル(ダーウィン)

「Mindil Beach Casino Resort」は、オーストラリア北部にある18エーカーのトロピカルガーデンに位置するカジノホテルで、オーストラリアの自然を満喫できるホテルとも言えます。このホテルの魅力のひとつとして挙げられるのが、屋外プールの素晴らしさです。リゾート感満載なので、ゆったりした気持ちで水遊びを楽しんだり、日光浴をしたりすることができます。また、プールサイドバーも併設されており、ドリンクも手ごろな値段で楽しめるでしょう。客室は清潔感があり、どちらかというとモダンな印象があります。…

 
≫ 詳細はコチラ

ラセッターズホテルカジノ(アリススプリングス)

オーストラリアの中央部・アリススプリングスにあるカジノホテル。アリススプリングスは周辺を「赤い砂漠」に囲まれていますが、そんな環境にありながらとびきり贅沢なリゾート気分を味わえます。ホテル客室からは広大な砂漠の眺望が楽しめるため、ビーチリゾートエリアとはまた違うオーストラリアの魅力が発見でき、客室内装はシンプルかつエレガント、ファミリー層の宿泊客も多いそうです。また、施設近郊にはゴルフコースがあるので、昼はゴルフ、夜はカジノと1日中飽きることなく遊べるでしょう。…

 
≫ 詳細はコチラ

ウエストポイントホテルカジノ(タスマニア)

タスマニア州ホバート(サンディベイ)にあるカジノホテルリゾート。オーストラリアで最初に造られたカジノリゾート施設で、ホテルの客室は広く、宿泊客から高評価を得ているそうです。また、リゾート内のレストランも有名で、美味しい食事を楽しみながら快適な時間を過ごすことができます。ダーウェント川沿いに立てられていることから、美しい景色を眺めることができるでしょう。カジノブラックジャック、ルーレット、ポーカーなどの一般的なゲームをプレーできますが、他のオーストラリアカジノに比べてテーブルゲームの…

 
≫ 詳細はコチラ

カントリークラブカジノホテル(タスマニア)

タスマニア州ロンセストンの木々に囲まれた自然の中にあるカジノホテルリゾート。壮大な18ホールのゴルフ場に隣接しています。カジノ場で発行される「フェデラルリワードクラブカード」はホワイト・ブロンズ・シルバー・タスマニアメンバーの4つのレベルがあり、これらのカードでゲームポイントを貯めることでレストランやホテル客室のサービスをお得に利用できます。また、当クラブカードは南部のウエストポイントカジノでも利用可能です。* 当記事は主に2005年時点の情報を掲載しています。…

 
≫ 詳細はコチラ

個人経営型オーストラリアカジノホテル一覧

オーストラリアには、「クラウンメルボルン」、「クラウンパース」のような巨大カジノリゾートや、「ケアンズザリーフカジノ」、「ジュピターズタウンズビル」のような中級型カジノホテル以外にも、いわゆる個人経営に近いカジノ付きホテルがあります。このようなホテルは、ゲストハウスやホステルのような宿泊施設が主ですが、レストランがやや豪華な印象、またはバーだったり、あるいは食堂のような利用しやすい場所だったりすることもあって、人によっては非常に利用しやすく居心地の良さを感じるかもしれません。…

 
≫ 詳細はコチラ
 

関連記事一覧